お知らせ

超常現象を追求するサイ科学会恒例の放談会。どなたでも参加OKです。

活動状況などご紹介ください。隠し芸、書籍や物品の放出もあります。


8月18日(土)16:00-19:00


参加費¥3000- (飲食費を含みます)


会場:まつむし音楽堂1階

阪堺電車「松虫駅」下車すぐ、地下鉄「阿倍野」駅から徒歩10分



事前予約が必要です。

参加ご希望の方は、8/10までにkansai.psij@gmail.com までメールでお申込みください。






研究集会


タイトル

 「残像メンタルトレーニング」

講師

 高岸弘氏

日時:9月15日(第三土曜日) 午後13:15~17:00(開場・受付13:00)

場所: 阿倍野市民学習センター

   大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-13 あべのベルタ3階   

会費:会員及び同伴の家族¥2,000

   非会員¥3,000(初回参加者¥2,000)、学生¥1,000

講演後講師の先生を囲んで2次会を予定。(あべのベルタB1F「わのわ」/料金¥3000予定)


著作:

100パーセントの力を出し切るために必要なR「Relaxationリラックス」C「Concentration集中」T「Target目標」を自在に操り、“五感”を鋭敏化させた「感性」と「創造力」が、すべてを支配する―。


高岸弘氏プロフィール

1947年、大阪市生まれ。株式会社高岸建築研究所一級建築事務所代表取締役。メンタルトレーナー、画家、デザイナー。1969年単身でイタリアに渡り、ミラノの建築事務所に勤めながら建築を学ぶ。1977年にはミラノで建築事務所を開設。1979年帰国し、その後は建築インテリアデザイン、グラフィックデザインなどの分野で活躍する。1990年、残像現象を利用した残像メンタルトレーニングシステムを開発、その普及のため、講演会、研修会及び出版活動を続ける(「R/T/C残像メンタルトレーニングより」)


講演詳細、近日中追記予定


・10月20日 高峯秀樹氏「手相と意識」

・11月17日 橋本和哉氏


◆交通:

①JR・地下鉄「天王寺」駅、近鉄「あべの橋」駅より徒歩8分。

②地下鉄谷町線「阿倍野」駅7番出口方面より、あべのベルタ地下2階通路を通ってエスカレーターかエレベーターで3階  

地下鉄谷町線は大阪の東梅田駅から乗車して下さい

MAP

-集会場所

阿倍野市民学習センター(あべのベルタ3階)

 〒545-0052 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-1

06-6634-7951


地下鉄谷町線 阿倍野駅

 南改札を出て7番出口からあべのベルタ直結、そのまま3Fへ

LINK

日本サイ科学会公式サイト


お問い合わせ(関西日本サイ科学会 事務局)

kansai.psij@gmail.com