第422回関西日本サイ科学会研究集会案内

タイトル

 「マドモアゼル・愛が2017年から2018年を 占う」

講師

  伊藤一夫 氏

場所:大阪科学技術センター 605号室
   大阪市西区うつぼ本町1-8-4
   Tel:06-6443-5324(地下鉄四つ橋線本町下車北へ徒歩5分靭公園内)
会費:会員及び同伴の家族¥2,000、非会員¥3,000、学生¥1,000 

  ☆研究集会初参加の方は特別会費¥1,000。受付にその旨お知らせください。

講演後講師の先生を囲んで懇親会を予定。懇親会会費3,500円終了19時頃、場所:山海倶楽部(TEL:06-6443-0209)参加歓迎。会場で事前受付の上、先着12名。


講師の伊藤一夫氏は、日本を代表する西洋占星術の研究家です。1970年代後半から約40年の間、第一線で活躍中。

占星術以外では心に関した出版物が多く、ラジオのナンバー1聴取率であるニッポン放送のラジオ人生相談の回答者として、約20年出演中。

日本最古の歌である和歌の披講の研究家としても活躍しており、星と森披講学習会を主宰。和歌を歌うことから母音と倍音の研究に進み、無にしかエネルギーは存在しないとの観点に立つ、フリーエネルギー理論を明快に解説できる数少ない存在でもある。

占星術を用いた未来予測には定評があり、イギリスのEU離脱、トランプ大統領の誕生など、世相と反した予想を的中させている。

今回の講演では、このところの混迷を深める世界情勢と来年の春分図からの状況を読み解きます。

そして北朝鮮問題もさることながら、衆院解散、総選挙……と続きます。ことしから来年、世の中はどう変わるのでしょうね。未来を手っ取り早く知る手段が「占い」です。「マドモアゼル・愛」は西洋占星術の研究家として著名。

トランプ大統領の誕生を的中させるなど、未来予測には定評があります。

こんご日本は、世界はどのように動くのでしょう。研究集会で、じっくりとお話しを伺いましょう。多数のご来場をお待ちしています。


今後の予定
 ・11月18日(第三土)葛村和弘氏 武術気功家 「点穴武術気功」とは- ~実践気功と人体の関係~
 ・12月は休みます。

・平成30年1月20日(第三土)上森三郎氏「空海さまと七福神が隠して伝えた 世界文明の起源」

・2月17日(第三土)上田サトシ氏「いのちのやくそくーなんのために生まれるの」