第426回関西日本サイ科学会研究集会案内

タイトル

 「陰陽の法則で読み解く2018年以降の日本と世界」

講師

  水口清一氏

日時:3月17日(第三土曜日) 午後13:15~17:00(開場・受付13:00)

場所:大阪科学技術センター 605号室

   大阪市西区うつぼ本町1-8-4

   Tel:06-6443-5324(地下鉄四つ橋線本町下車北へ徒歩5分靭公園内)

   会費:会員及び同伴の家族¥2,000
      非会員¥3,000(初回参加者¥2,000)、学生¥1,000

講演後講師の先生を囲んで懇親会を予定。懇親会会費3,500円終了19時頃、場所:山海倶楽部(TEL:06-6443-0209)参加歓迎。会場で事前受付の上、先着12名。

 来年は平成天皇の譲位により御世替わりとなり、元号も変ります。超高齢社会、人口減少社会が現実となり、インターネットや携帯電話の普及で、社会は根底から変化しています。この変化は世界的なもので、もちろんわたしたちの生活にも影響します。しかし、この変化は予測可能で、東洋思想で読み解くことができます。これからの日本、世界はどう変わるのか。これまで数々の予測を的中させてきた水口清一氏は、1980年代、「潜在意識の大活用」(日新報道刊)をヒットさせました。現在、そしてこれからの時代を読み解くキーワードについて、じっくりお話しを聴きましょう。

 

水口清一氏 プロフィール

1960年代より人間の無限の可能性を引き出すため、右脳開発や速読などの加速学習法、夢の実現法、超能力やシンクロを起こす方法などの潜在能力開発、未来予知法、「意識場」による次世代の会社経営・管理法など、先駆的なセミナーやプログラムを開発してきた。大学時代は探検部に所属、全国の山々を探索。熊野で言霊と禅の行を修め、東洋の神秘に触れる。東洋思想にもとづく独自の視点による未来予知には定評があり、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオなどマスコミでも取り上げられた。「夢のプラットホーム」を主宰。ロストテクノロジー研究所・所長。潜在能力の開発催眠法、イメージコントロール、超意識、言霊、数霊、場のマネジメント、創造性開発、瞑想、東洋思想、コミュニティづくり、未来予知、夢の実現法などを専門分野として先駆的なプログラムを開発。セミナーや企業研修など幅広く活動している。著書に「潜在意識の大活用」「バーチャル社会と意識進化」 「未来予知能力の開発」 「人はみんな魔法使い」「人生は魔法の世界だ」「90日で願いが叶う魔法の本」「これから日本の時代になる理由(わけ)」 など多数。


※第422回研究集会より、15分間の会員発表の時間を設けることになり開始時刻が変わりました。(13時15分~1時30分の15分間)

会員発表(15分)

・中之庄正輔氏「弧理論(Ark Theory)研究の動機と方向性-自然科学は間違っている-」



今後の予定

・4月21日(第三土)
 河原優子 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 代表理事
 藤野浩司 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 理事
 「霊的エネルギーを感じてみよう」【開催場所:大阪科学技術センター】

・5月19日(第三土)
 木村陽一氏 「音楽を楽しむとは」 ~音響工学者として、そして演奏家として~
 【開催場所:阿倍野学習センター】



当会では会場運営をお手伝い頂けるボランティアの方々を募集しております。ご興味ある方は、下記までメールでご連絡ください。


問い合わせ先:

 関西日本サイ科学会事務局

 e-mail:kansai.psij@gmail.com