第427回関西日本サイ科学会研究集会案内

タイトル

 「霊的エネルギーを感じてみよう」

講師

 河原優子 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 代表理事

 藤野浩司 非営利型 一般社団法人 日本ヒーリング・サイエンス協会 理事


日時:4月21日(第三土曜日) 午後13:15~17:00(開場・受付13:00)

場所:大阪科学技術センター 605号室【次回より開催場所変更となります】

   大阪市西区うつぼ本町1-8-4

   Tel:06-6443-5324(地下鉄四つ橋線本町下車北へ徒歩5分靭公園内)

   会費:会員及び同伴の家族¥2,000

      非会員¥3,000(初回参加者¥2,000)、学生¥1,000

講演後講師の先生を囲んで懇親会を予定。懇親会会費3,500円終了19時頃、場所:山海倶楽部(TEL:06-6443-0209)参加歓迎。会場で事前受付の上、先着12名。


スピリチュアル、ヒーリングは科学であり、測定可能であり再現性がある事に重点をおいています。 

まず最初に「霊的エネルギー」を感じることが大事です。

じつは、多少のコツであっけないほど簡単に感じることができます。

約80%の人が、最初の10分で「これのこと!」とおっしゃいます。

今回は「霊的エネルギーを感じること」「効果的なパワーUP法」を学んで欲しいと思います。

スピリチュアルで重要なのは知識・技術でなく、知覚(感覚)です。

そして新しい知覚に目覚めるという事は、本人にとって世界が変わる事を意味します。

目の見えない人が、色彩や光に気づくのと同じです。

それまで認識できなかった事ができるようになれば、世界観や人生観が激変します。

 

その知覚は誰もが備わっていますが、気付いていないだけです。

 

そして実は、ほんの少しのコツで簡単に感じることができるものなのです。



講師のプロフィール

 河原 優子氏

日本ヒーリング・サイエンス協会 代表理事。

1992年 藤野氏と出会い、その考えに影響を受け、ヒーリング・タロットの習得に本格的に取り組む。

2010年 ハートエナジーを設立し、ヒーリング講座・タロット講座を開講する。

2014年 非営利型一般社団法人日本ヒーリング・サイエンス協会を設立し、協会独自のノウハウを広めるために精力的に活動している。

2018年「日本でいちばん簡単なタロット占い」を出版する。(当日販売)

 

藤野 浩司氏

日本ヒーリング・サイエンス協会 理事。

1990年頃「霊的なエネルギー」の存在に気がつき、同時にタロットの有効性にも着目するようになる。

以降、気功・ヨガ等、スピリチュアル関連の知識を深めていくうちに「既存のやり方は間違ってはいないが、どこかピントがずれているのでは?」と考え、新しい手法を探究するようになる。

現在、ヒーリングとタロットにおいて「簡単に感じて、使いこなせることができる」に重点をおいた独自のノウハウを考案し、その普及に力を注いでいる。





※第422回研究集会より、15分間の会員発表の時間を設けることになり開始時刻が変わりました。(13時15分~1時30分の15分間)

会員発表(15分)
・宮本和典氏「私のサイ科学的体験」

2017年10月の研究集会より、会員による研究発表の時間を設けています。
会員発表を希望される方は、こちらをご覧ください。




今後の予定

・5月19日(第三土曜)
 木村陽一氏 「音楽を楽しむとは」 ~音響工学者として、そして演奏家として~
 【開催場所:阿倍野市民学習センター スタジオ】

・6月16日(第三土曜)
 徳永康夫氏 「霊活のすすめ」

 【開催場所:阿倍野市民学習センター 第一研修室】



当会では会場運営をお手伝い頂けるボランティアの方々を募集しております。ご興味ある方は、下記までメールでご連絡ください。


問い合わせ先:

 関西日本サイ科学会事務局

 e-mail:kansai.psij@gmail.com