第433回関西日本サイ科学会研究集会案内

タイトル

 「セラピーを通して知った神仏エネルギーの法則神仏セラピー」

副題:効果的な神仏祈願法を含めて

講師

 橋本和哉 医学博士

日時:11月17日(第三土曜日) 午後13:15~17:00(開場・受付13:00)

場所: 阿倍野市民学習センター 第二研修室

   大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10-13 あべのベルタ3階   

会費:会員及び同伴の家族¥2,000

   非会員¥3,000(初回参加者¥2,000)、学生¥1,000

講演後講師の先生を囲んで2次会を予定。(あべのベルタB1F「わのわ」/料金¥3000予定)


講座内容:

神仏に手を合わせ、祈願する人は多いと思います。でも本当に神仏がその祈願を叶えてくれると実感している人は何人おられるでしょうか?祈願を叶えてくれたという体験をお持ちでも高確率で祈願を叶えて貰えると実感している方は何人おられるでしょうか?
これまで私もそうだったのですが、神仏に祈願は、何処に頼めば良いかを調べて神社仏閣に出かけて祈願したものです。つまり何となく祈願していました。しかし、クリニックで神仏にセラピーをお願いするようになってから、適当に祈願しても効果は大して得られない、神仏への祈願を高確率に上げるためには、ある法則に則る必要のあることが分かってきました。

これまで、はしもと内科外科クリニックでは霊障治療をするなど、気のセラピー、スピリチュアル療法も取り入れていますが、最近、神仏にお願いしてセラピーをしてもらう効果の凄さに驚いています。

人間が知恵を絞ってもセラピーを行う場合を1としたら、神仏にお願いしたセラピーは、その10倍以上の効果があります。特にエネルギーワークの場合、一瞬で広範囲にわたって改善します。

神仏にお頼みするポイントがいくつかあるのですが、特に大切なのは、依頼内容がその「神仏」のお役目に合っているか?自分とその神仏の相性が合っているか?神仏にどのように働いて頂くのかを具体的にお願いすることです。

例えば霊障の場合、私はこれまで霊界へのエネルギー通路を作り、光の元から降ろした霊を癒すエネルギーで浄霊を行なってきましたが、神仏にお願いする時は、どの神仏がそのお役目を引き受けてくださるか、自分との相性を調べ、合致した神仏にどように働いて頂くのかをお伝えします。数秒から数十秒で浄霊できます。祈願が叶った後のお礼参りについても神仏の持つエネルギーの面からどうお礼すれば良いのか解説します。

今回の講座では、神仏とはどのようなもので、私達の祈りがどう作用するのか、はしもとクリニックで神仏にセラピーをお願いしている方法など事例と実習を交えて神仏のエネルギー面から気づいたことの数々をお伝えします。

橋本和哉プロフィール

大阪府生れ。大阪大学医学部大学院修了。医学博士。はしもと内科外科クリニック院長。内科、神経内科、漢方などを専門とし、臨床に医療ヨガや気功を取り入れ、独自に開発した気当て診断、天賜気功で原因不明の疾患に対処やスピリチュアルな診療もしている。

神経学会専門医、東洋医学会専門医、内科学会認定医、温泉療法医、NPO癒しと健康ネットワーク理事長、日本サイ科学会理事、関西日本サイ科学会幹事、ホリスティックスピリチュアル医学研究会理事。著書に、「医師が語る霊障」(創芸社)、医療ヨガに関する本


会員発表(13:15~13:30)和田副会長予定

今後の予定

・12月1日 年末放談会 場所:まつむし音楽堂 PM4:00-7:00 会費¥3000(要予約)

・1月19日 坂井洋一氏

・2月16日 金子栄子氏

◆交通:

①JR・地下鉄「天王寺」駅、近鉄「あべの橋」駅より徒歩8分。

②地下鉄谷町線「阿倍野」駅7番出口方面より、あべのベルタ地下2階通路を通ってエスカレーターかエレベーターで3階  

地下鉄谷町線は大阪の東梅田駅から乗車して下さい